コストパフォーマンスの良い脱毛サロンを選びましょう

person 垣内友菜folder_open日記access_time 2016年3月29日

費用対効果、つまりかけたお金に対してどのくらい効果があったのかということです。
コスパの高いサロンとはお金に見合った効果があるサロンという意味で安いサロンとは限りません。

■安く脱毛できても
痛みが強かったり、接客態度が酷かったり、あまり効果がでなかったりすると、通うこと自体が苦痛になってしまいます。
中には途中で施術を止めてしまう方も。
とてもコスパが良いとは言えません。

■高すぎても
痛みがなく、接客態度も良く、効果があった場合、あなたが金額に納得できるならコスパは良いと言えます。
ただ人によってこの金額なら納得できると思う額は違うので、高いサロン=良いサロンとは言えません。

■最近のサロンの傾向
近年は低価格でスタッフの質の高いサロンが増えました。どこへ行こうかと悩むくらいです。そんな時はネットを利用しましょう。
サロンのホームページを見て雰囲気を調べたり、口コミサイトで実際に体験した人の話が載っていたり、比較がしやすくなりました。

■サロンの施術は高い…でも
低価格化が進んだとはいえまだまだサロンで全身脱毛をしてもらおうと思うと高くかかります。中には40万円近くかかる場所もあります。
そんなお金はとても払えないという方に朗報です。
それは月額制を導入しているサロンです。月の支払いが一定なので家計を圧迫することなく全身脱毛をすることができます。
月額制を導入しているお店の代表格はキレイモとC-3です。

■月額制コスパは通う回数次第
月額制を導入しているサロンの中には月に何回までと決まっているお店と何回でも大丈夫なお店があります。
当然回数無制限の方がコスパは良いです。ただし、あなたが月に何回通えるかによってコスパは変わります。

月に1回しか通えなければ、高いですし、10回通えば1回の施術代が10分の1のになると考えることができます。
月額制サロンを利用する場合は通いやすいところを選びましょう。

■まずは無料体験とカウンセリング
どんなサロンに行くか決まったら、今度は無料体験とカウンセリングを受けてみましょう。
そのお店の施術方法が自分に合っているか、スタッフの対応は丁寧か、予約はとりやすいか、などを調べてみましょう。
近くにあるだけでサロンを選ぶのはリスクが高すぎます。

脱毛は決して安い買い物ではありません。中にはキャンペーンでワンコインからできるところもあります。しかし総じてみるとやはり高い買い物です。
月額制を検討してみたり、実際に体験を受けたりしてからあなたにとってコストパフォーマンスの良いサロンを選びましょう。

関連記事

    None Found

warningComments are closed.